仮面舞踏会




こんにちはチャーリーです!

暑いですね~~猛暑日が続き冷やし麺がおいしいです。




先週の木曜日は井崎先生tuttiでした!


画像



ブラームスの悲劇的序曲とハチャトゥリアンの仮面舞踏会をみて頂きました!

仮面舞踏会のワルツはフィギュアスケートの真央ちゃんが踊った有名な曲ですね!
ですが曲の背景を知らないという方は結構多いと思うので紹介します!
戯曲『仮面舞踏会』のあらすじはこちらをご確認ください!→戯曲『仮面舞踏会』(Wikipedia)



-------

組曲『仮面舞踏会』




1944年にハチャトゥリアンは『仮面舞踏会』のうち5曲を選び二管編成の管弦楽のための「組曲」に再編成した。

I ワルツ
ニーナが夫からの毒入りアイスクリームを食べた最後の仮面舞踏会の時の舞曲である。ニーナが夫が毒を盛ったことを知らずに帰宅後も仮面舞踏会の余韻に浸り回想する場面のために作曲された。豪華絢爛たる響きの湛えつつ哀愁のあるメロディが印象的な作品である。ハチャトゥリアンが作曲に苦慮したことで知られる。

II ノクターン
最初の仮面舞踏会のこと(ニーナが腕輪をなくした仮面舞踏会)をアルベーニンが妻より早く帰宅したときに回想する場面のために作曲された。アルベーニンがまだ妻への疑惑持っていない段階であり、曲調には暗さがない。

III マズルカ
仮面舞踏会の華やかさ参加する者たちの悲しみを描いた曲。一見華やかで幸福な仮面舞踏会も悲劇や不幸をはらんでいる危ういものであることをあらわす。

IV ロマンス
ニーナが最後の仮面舞踏会で参加者に請われて踊る場面の音楽。歌詞があり、ニーナが歌うことになっている。劇音楽ではニーナが歌唱中でアルベーニンが現れるため歌唱は中断される。

V ギャロップ
劇が終わったあとに演奏される曲である。観客へのために作った曲と考えられ、悲劇的な劇の内容とは直接関係がない。

【参照URL】http://dictionary.sensagent.com/仮面舞踏会+(ハチャトゥリアン)/ja-ja/

-------



とてもドロドロしたお話ですね!^^

曲の背景を知っていると曲のイメージも掴みやすいと思うので、聴いていて情景がイメージできるような演奏ができるように練習がんばりましょうー!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック